十月一日大地の祈り

佐賀・九州を襲った大雨、
先日の千葉・神奈川・関東を直撃した台風によって災害が起きました。
自然の力・カミの力が働いていることを実感し、畏敬の念を覚えました。

被災された皆様にお見舞い申し上げます。

カミの為さることは、
自分たちにとって良いことは奇跡であり、
良くないことは災害として扱われます。

そこには、良い悪いはなく、
カルマの法則が働いているだけなのです。


私たちができることは、
自然に感謝し、塩水をまいて、その土地の歴史を清め、
カルマが成就できるようにカミに求めることです。


未来を開くために、
自分の進む道を書き出して宣言すること、
思い・言葉・行為を一つにすること、
ご自身の祈りを成就して参りましょう。


月初は、土地を清め、心を鎮めましょう。


一、土地のお清め

住んでいる土地、使用している土地、所有している土地を清めます。

毎月1日には、
1000倍希釈した塩水(1リットルの水に1gの塩)を、

大地に感謝して玄関から時計回りに土地にまきます。

塩水をまくのは、
手でも、ジョウロでも…
どんな方法でもOKですよ♪

(1日以外ですと、2日や3日でもよろしいので実行してみましょう)

マンション等の場合には
玄関、水回り、ベランダにまきます。


<大地に感謝の祈り> 
塩水を撒きながら、大地に感謝の意を伝えましょう。



例:
『この土地を使わせていただいてありがとうございます。
 私たちを守り育んでくださりありがとうございます。 
 この大地の歴史が清まり、皆が霊的成長ができますように』

感謝をお伝えしましょう



皆様の霊的進化と成長をお祈り申し上げます。


大上院勝

▶︎ 塩のご注文はこちら