佐賀リトリート – 祈り-


佐賀のリトリート
素晴らしい5日間となりました。



到着した初日は
土地の歴史、大地のカルマを清めに、
武雄市 武雄神社へ
そして大楠木のご神木へご挨拶


2日目は
古代の朝鮮との関係を清め、

さらに豊臣秀吉による
朝鮮出兵の戦いのカルマを清めに
唐津へ
雨の中の祈りとなりました。

祈りの前は嵐のようだった雨風が鎮まり、
穏やかな海にかわりました。

続いて、
黒髪山の黒神神社へ

神社では神様より

「ここではない、山にまいれ」と言葉をいただいて、
黒髪山へ向かいました。

武雄市、佐賀市の大洪水も被災されたみなさんへの応援と
復興のために祈りました。


この祈りによって、
自然界、神々が表してくれる光景は素晴らしいものでした。


みなさんにも
後に動画でみていただこうと考えています。


人がつくったカルマは、人に返ってきます。


自然を荒らし貪るならば、
自然が猛威を奮い、
人も家も、ひとたまりもありません。


自然を汚染し、
自然を支配しようとし、
今なお人は、貪りを止めずにいます。


自然があるからこそ、
生かされる命。

水、空気、大地、植物、動物、、、、
何かが欠けてしまったとしたら、、、


水が枯れたら、

空気が消えたら、

命は一気に途絶えてしまいます。


自然を自分と同じように愛します。

使うときは「ありがとう」と、
全てに命あるものとして感謝します。


いつもその心を保って生きるなら、

人と人も
争わず、違いを認めて、
「ありがとう」と全てを受け入れられるでしょう。


祈りを通じて、
カミサマからいただく言葉は、


「自然を愛せよ」


自然を愛するならば、
私たちは自然の一部である
自分自身も愛するのです。

全ての人を愛するのです。



Love All Serve All
MICHIKO