秘書Tの《カルマ体験談・2/7号》

本日のテーマは

【求めれば与えられる】

ごきげんよう、角尾珠生です。

こちらは皆様の《三六九の儀》や《塩盛り》
《カルマ》に関わる体験談を
私が優しく一刀両断しつつ、
解説させていただくコーナーです。


毎月1回 名古屋で体験談シェア会を開催させていただいているのですが、
本日はそのシェア会にいらっしゃったYさんのお話をさせていただきます。



【Yさん】


ある方の動画で、凄い方だという事で先生方が紹介されて、
なにそれ、そんな人がいるの?と興味が湧いたのがきっかけです。

元々 色々あって、多分自分には、
凄いカルマがあるんだろうなとは思っていました。

ただただ心惹かれて、まず先生方のお名前で検索したら、
ホームページが出てきたのですがなぜか上手く操作できなくて。

とりあえずリンクの中からメルマガを登録してみたら、
そのメルマガに《明日、名古屋でシェア会が開催される》と書いてあって。

ただ、気付いたのが寝ようと思っていた時間だったので、
「え?明日の名古屋!?今からでも間に合うかな? 」と、
訳も分からずですが、何かコンタクトを取らなきゃと思って申込しました。

先生方の事を凄い人だなと思うと同時に怖いなと感じています。

未知の世界過ぎて、
それにどれくらいお金がかかるのかもわからないし。

色々どうなんだろうと、ちょっと覗いてみようと思って来ました。



この様に

【自分はどうなんだろう?】
【自分にもどうにかできるだろうか?】



と模索し求める気持ちが強ければ、
神様はそれに答えるように道を指示してくれます。



ただし、以前こちらのブログでもお伝えした通り、
【早く解決したい御霊】と【一緒に苦しみたい御霊】とが
いらっしゃいますので、

なぜかホームページが上手く操作できないという
目に見える世界では解明できない現象
も起こるわけです。



しかし、


そこで諦めたり、気のせいだと片づけたり、
見て見ぬふりをしたりしないことが重要です。



〈チャンスはドアの前までしか来ない〉という言葉があります。


いつだってチャンスはドアの前まで来てくれます。
そこでドアを開けるかを決めるのは自分次第です。



チャンスを招き入れる事に
勇気が必要な時もあるかもしれません。


しかし、少しの勇気で人生が大きく変わると考えて
迷わずドアを開けてみてはいかがでしょうか?

自らが強く求めて、チャンスを招き入れる。
状況を変えるのは己の意思と行動です。
残念ながら誰も代わりにやってはくれません。

自らが変えたいという意思を持って、
行動に移すことでしか状況を変え、
真の幸福を手に入れる事は出来ないのです。




この法則はカルマの解消に限らず、
全てに共通します。

強く求めればチャンスを与えられ、
そのチャンスを生かして行動に移す。

その工程を難しくするのも簡単にするのも
自分次第なのです。