秘書Tの《カルマ体験談・4/17号》

本日のテーマは

【与えられた機会を活用する】

ごきげんよう、角尾珠生です。


こちらは皆様の
《三六九の儀》や《塩盛り》
《カルマ》に関わる体験談を
私が優しく一刀両断しつつ、
解説させていただくコーナーです。

4月7日より緊急事態宣言が出され、
コロナウイルスの影響で
重い空気が世間に広がりつつありますね。



ですが皆様、どうか恐れに支配されないでください。

先日、道子先生が

「恐れ」から出す答えは
「逃げる」選択となります。

とおっしゃいました。

私の個人的な意見としては
一旦〈引く〉という選択はありだと思います

ひとまず不要不急の外出を控えて
ウィルスとの接触を少なくするなどが
〈引く〉という選択となります。



これは直面しているものから目を背けていません。

しかし、〈逃げる〉は目を背けています。


目を背けるとどうなるか?

目を背け思考停止に陥ったその時、
直面すべきものの渦に飲み込まれるのです


コロナ離婚という言葉、
ご存知でしょうか?



夫婦それぞれの在宅時間が長くなり
互いの価値観の違いや余裕の無さなどから
喧嘩が増え離婚を意識する事が増えた。
という現象
を表す言葉です。

これは今まで夫婦で問題に向き合って来なかった、
すり合わせを後回しにしてきた結果です。

コロナウィルスはきっかけでしかありません。



この様に、逃げた所で
必ずどこかで向き合う事になるのです。

決して逃げ続ける事は出来ません。

また、今回の一連の出来事を踏まえて
色々な事が見直されています。



仕事のやり方や家族との過ごし方。

ただ恐れて時間を消費するのではなく
ずっと後回しにしてきた大切な事や
新たな可能性について時間を使いましょう


未知のものを恐れる。

これは人として当たり前の事ですが、
正しい知識とそこから生まれる冷静な判断を
用いれば何も恐れる事はありません

そのためにも、
何が正しい情報なのかを見極める事が重要です

紙製品が店頭から一斉に消えた出来事が良い例ですね。



インターネットの情報、
SNSの情報は大変身近で便利な物ですが
誰が書いたのか・根拠はあるのか・いつの情報なのか
などについて確認するとより正確な情報を得られるかと思います。



世の中の出来事には
全て意味があります。



今回の出来事もそういった視点で捉え、
恐れずにこの貴重な機会を有効にお使いくださいませ。


カルマの影響というものの存在を知ったけれど、
そして、

気にはなるけれど

  • いきなり三六九の儀に行くのは怖い
  • 大上院先生のお話し会が近くでやっていない
  • 誰かに相談してみたいけれど機会がない


と迷っている方や躊躇している方を
秘書Tがサポートさせていただきます♪

秘書Tのカルマ相談室
(愛知県名古屋市)

◎カルマについて聞いてみたい。
◎相談したい・話を聞いてもらいたい。
◎霊が怖い、見える。

…などなど、お悩み・疑問について相談ができます。

【相談料】60分 6,000円(税込)
(対面か通話アプリのどちらかをお選びいただけます。)

秘書Tのお塩盛り指導
(愛知県名古屋市)

◎興味はあるけれどやり方がわからない。
◎一人でやるのは自信がない。
◎とにかく何かできることから始めたい。
◎こんな場合はどうするの?

…などなど、お困り事や改善したい事について
お話を聞き一番重要・重大なものについて
塩盛り祈願までをサポートします。

【相談料】90分 12,000円(税込)
(対面か通話アプリのどちらかをお選びいただけます。)