秘書Tの《カルマ体験談・5/8号》

本日のテーマは

【何かと繋がった
 電子機器との付き合い方】


ごきげんよう、角尾珠生です。


こちらは皆様の
《三六九の儀》や《塩盛り》
《カルマ》に関わる体験談を
私が優しく一刀両断しつつ、
解説させていただくコーナーです。


先日のお話し会のアンケートでいただいた
ご質問を紹介させていただきます。


パソコンや携帯を使用していると
吐き気や頭痛、動悸がしてしまいます。
日常生活で上手に電子機器と付き合うには
どうすればいいでしょうか。




電子機器を介して起こる体調不良、
こちらについては以前このブログでも
少しお話させていただきましたが
改めてご説明させていただきます。

まず、なぜこのような事が起こるのか。


理由のひとつに
電磁波やブルーライトというものがあります。



これらはまだ人体にどんな影響があるのか
解明されていない部分も多く、
必要以上に恐れなくても大丈夫ですが、
遮断や中和するグッズもあるので
試してみると良いかと思います。



そしてもうひとつの理由が

霊、人や物の想念の影響によるもの



これらは中々、目には見えませんが
一種のエネルギーとして存在しています。


私達に伝えたいことがある場合、
肉体がなく声が出せませんので
代わりに伝える手段として電子機器を
通して何かを伝えようとします

先生方の体験ですと、
お話している際に勝手にSiriが起動して
「私も聞いています。」と言った事があったり、
お問い合わせに対する返信メールを作成中に
消えてしまい、霊界に行ってしまったなんて事も。



このように相手も何とか伝えよう、
分かってもらおうと必死ですから、
私達も色々な影響を受けて
体調を崩してしまったりするわけです。

それではこういった現象に
どう対応していったら良いのか。



まず、
日々のお祈りの文章がお手元にある方は
そちらを毎日、唱え祈りましょう。



そして気になる土地・人・事柄に対する塩盛や
ご自宅や仕事場などの土地を塩水で清めるのもお忘れずに。

半紙筆ペン



電子機器を使用中に何かおかしいなと感じたら、
1000倍に薄めた塩水を布やティッシュに含ませて優しく拭きましょう。
塩分が濃かったり強く拭くと機械が痛みますのでご注意ください。

波動の塩



お祈りをする事。
お塩で清める事。

これらは全て愛というエネルギーを
見えない存在に送って差し上げる奉仕という行為です。

見えない存在に対して
恐れを抱き排除しようとするのではなく、
エネルギーを送って癒し、共存していく。

これが一番の解決方法だと私は考えます。


 
 ・
 ・

カルマの影響というものの存在を知ったけれど、
そして、

気にはなるけれど

  • いきなり三六九の儀に行くのは怖い
  • 大上院先生のお話し会が近くでやっていない
  • 誰かに相談してみたいけれど機会がない


と迷っている方や躊躇している方を
秘書Tがサポートさせていただきます♪

秘書Tのカルマ相談室
(愛知県名古屋市)

◎カルマについて聞いてみたい。
◎相談したい・話を聞いてもらいたい。
◎霊が怖い、見える。

…などなど、お悩み・疑問について相談ができます。

【相談料】60分 6,000円(税込)
(対面か通話アプリのどちらかをお選びいただけます。)

秘書Tのお塩盛り指導
(愛知県名古屋市)

◎興味はあるけれどやり方がわからない。
◎一人でやるのは自信がない。
◎とにかく何かできることから始めたい。
◎こんな場合はどうするの?

…などなど、お困り事や改善したい事について
お話を聞き一番重要・重大なものについて
塩盛り祈願までをサポートします。

【相談料】90分 12,000円(税込)
(対面か通話アプリのどちらかをお選びいただけます。)