六月一日 大地の祈り


分離から統合へ 〜御神訓から学ぶこと〜


一、人や自然を害する者は 亡びる

今まで、人類が自然を害してきたこと、
その結果が人類へ戻ってきました。
とめどもない人間の欲望が暴走してきた結果が現れているのです。
ではどうしたら良いのでしょうか?

一、人、自然、霊と霊界との調和において、人の世は成り立つ

まずは、どのように人の世が
成り立っているのかを知ることが大切です。
人の世は人だけで成り立っていると考えるなら、
その調和は乱れるでしょう。
人、自然、霊と霊界との調和において、
初めて人の世は成り立つということを心に留めておきましょう。

一、人や自然 霊を愛する者は 自ずから成り立つ

この御神訓、人や自然、霊を愛する者は
自ずから成り立つを実践することがカギです。
さぁ、やってみましょう。
できないのではなく、ただ、慣れてないだけです。
仕事も人生もうまくいく術は、人や自然、霊を愛することです。
まずは、足元から清めましょう。




大地のお清めの前に、

「世界の国々のカルマ、民族のカルマが解け清まり、
 世界が平和になり、地球社会を実現させ給え」

と、祈りましょう。



そして、ご自身のカルマを清め、大地と自然を守るためにも
自然に感謝し、塩水をまいて、その土地の歴史を清め、
カルマが成就できるようにカミに求めましょう。

月初は、土地を清め、心を鎮めましょう。


一、土地のお清め

住んでいる土地、使用している土地、所有している土地を清めます。


この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 塩水.png です

毎月1日には、
1000倍希釈した塩水(1リットルの水に1gの塩)を、

大地に感謝して玄関から時計回りに土地にまきます。


(1日以外ですと、2日や3日でもよろしいので実行してみましょう)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は gardening_jouro.png です
塩水をまくのは、
手でも、

ジョウロでも、
どんな方法でも
OKですよ♪



マンション等の場合には
玄関、水回り、ベランダにまきます。

玄関の前
ベランダは全体に
水回りには、塩水を
直接流しましょう。
配管を通って

お住いの土地全体へ
巡ります。

<大地に感謝の祈り> 
塩水を撒きながら、大地に感謝の意を伝えましょう。

 


例:
『この土地を使わせていただいてありがとうございます。
 私たちを守り育んでくださりありがとうございます。 
 この大地の歴史が清まり、皆が霊的成長ができますように』



皆様の霊的進化と成長をお祈り申し上げます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0I3A1096-2-1024x683.jpg です

大上院勝