<土用の丑の日>土地のお清め

7月21日(火) 7時に大地を清めよう。


足下の土地を清めて、
自分から始まる次の世代が
安心して暮らせる環境を作りましょう。



“大地を清める”という行為は、
私たちは一人ではなく、
私たちの祖先、ルーツ、
大地につながり、 

父方母方の先祖代々から
脈々と流れる命や霊的な先達の
つながりに気づくためのものです。 


私たちの存在は祖先・先達から
流れる命の一人であり、
未来に向かって次の世代に繋がっていきます。

* 7月21日(火曜日)7時に行います。

住んでいる土地、
使用している土地、
所有している土地 を清めます。


1000倍希釈した塩水を、
大地に感謝して玄関から
時計回りに土地にまきます。

マンション等の場合には、
玄関、水回り、ベランダにまきます。

1000倍希釈した塩水 =1リットルの水に1gの塩

塩水をまくのは、
手でも、ジョウロでも、

どんな方法でもOKです


<大地に感謝の祈り>

塩水を撒きながら
大地に感謝の意を伝えましょう。

例:
『この土地の
 過去一切のカルマが成就して、
 皆が進化成長できるように

 成させ給え。

 土地の魂、
 私たちを守り育んでくださり
 ありがとうございます。 』


皆様のカルマが清まり、
霊的進化と成長をお祈り申し上げます。


大上院勝