五月一日 「令和・大祓の風雨」

昨夜の風雨、平成から令和に移り変わる大祓の風雨でした。
目に見えない想像を超える力が働いていることを実感しました。

カミの為さることは、自分たちにとって良いことは奇跡であり、良くないことは災害となって現れます。

御神言
「因のない者 因のない土地などない 現れた因に気づき解き清めよ」


私たちができることは自然に感謝し、塩水を土地にまいて清め、平安をカミに求めることです。
そして、令和の始まる月はどのような自分になりたいのか、思い・言葉・行為を一つにすることを意識し、ご自身の祈りを成就して参りましょう。

まずは、足元である土地を清め、心を鎮めましょう。

一、土地のお清め住んでいる土地、使用している土地、所有している土地を清めます。毎月1日には1000倍希釈した塩水(1リットルの水に1gの塩)を、大地に感謝して玄関から時計回りに土地にまきます。(1日以外ですと、2日や3日でもよろしいので実行してみましょう)マンション等の場合には玄関、水回り、ベランダにまきます。

<大地に感謝の祈り>
塩水を撒きながら大地に感謝の意を伝えましょう。

例:『この土地を使わせていただいてありがとうございます。私たちを守り育んでくださりありがとうございます。 この大地の歴史が清まり、皆が霊的成長ができますように』

皆様の霊的進化と成長をお祈り申し上げます。