先祖の因縁 -カルマ- とは?⑴


個人の人生に
大きな影響を与えている、
「先祖の因縁(カルマ)」
とは、どのようなものでしょう?

カルマとは、
宇宙の法則の一つであり、
「原因結果の法則」とも呼ばれています。

そしてこのカルマの法則は、
何度も輪廻転生を繰り返す「魂」という存在があること
私たちの本質である「魂」の「再生誕の法則」と一緒に働いています

私たちはこの法則から逃れることはできません。

逃れることができるときは、
カルマの法則から卒業した時です。



自分自身にも、他の者にも、
正直で誠実で無執着という状態を達成し、
無害である生き方と魂の本質である
「愛の体現」と「奉仕」を達成できた時。
つまり、
霊的に高位の進化を達成した時です。
偉大な方々である
「仏陀、キリスト、モハメッド、孔子...」のように。

自我を超えて、
人類のために仕える人生を完成させたときに、
大いなる犠牲と奉仕の人生を送るとき、
カルマから自由となります。


今、あなたはどのような人生を送っているのでしょうか?

カルマの法則で生きる私たちは、今、
感情界つまり欲求の世界に囚われています。

 


毎日、何かを求め、その欲求に突き動かされて、
日々を送っています。


それでは、先祖はどうだったのでしょうか?


今のように平和ではない時代、
今のように豊かではない時代、
そして、今のように平等ではない時代、
どのように苦難を生き抜いてきたのでしょうか?

今このタイミングで、
このブログを読むあなたは、
ご先祖様からの求めと訴えに「感応」しています。



>>> 先祖祖の因縁 -カルマ- とは?⑵ へ